'; ?> マイカーローンの利用でも総量規制の対象になる?

マイカーローンは総量規制の対象になる?

総量規制とは、消費者金融などを利用してお金を借りることができる金額の制限を定めたものです。この法律では、年収の3分の1を超えて消費者金融でお金を借りることができないと規定されており、利用者の「借りすぎ」を防ぐことをひとつの目的としています。

 

ちなみに、この総量規制には対象外となる融資も行われており、住宅ローンやマイカーローンなどの融資は総量規制の規定は適用されません。ただし、この場合マイカーローンを銀行で利用する場合に限定されます。たとえば、自動車を購入するという目的で

 

 

消費者金融でお金を借りる場合は総量規制の対象となります。


アコムやプロミスといったおすすめの消費者金融の場合、融資を行うお金の使用目的については基本的に「自由」であり、事業性資金として利用しない限りは特に制限は設けられていません。

 

そのため、自動車購入のための資金として消費者金融から借りたお金を利用しても特に問題にはなりませんが、その場合でも総量規制の対象です。消費者金融から借りることができる金額は総量規制では年収の3分の1までと決められていますので、

 

 

年収にもよりますがあまり高額の融資は消費者金融ではできないと考えておいた方が良いでしょう。


銀行からお金を借りる場合は、もともと総量規制の対象となりませんので融資を受ける金額については年収の金額による制限はありません。但し、マイカーローンが総量規制の対象外となることと実際に希望する金額を借りることができることとはまた違う話です。

 

当然ながら銀行でマイカーローンを利用する場合でも借りる前に審査があり、審査基準に満たない人の場合は融資を受けることはできません。年収の金額が関係してこない銀行での融資であっても、そもそも年収を得ていない状態ではマイカーローンの審査には通りません。

 

また、既存の借入金額や勤務先の勤続期間などもマイカーローンの審査では関係してきます。融資を受ける金額が高額になる関係からマイカーローンの審査は厳しい傾向にありますのでその点は理解しておきましょう。

2017/01/28 20:58:28 |
私は、専門学校に入った時に卒業をした時にどうしようかなと思っていました。そのまま、また進学をするのか就職をするのか考えたのです。また、消費者金融は学生でも借りて次の勉強をしていくというのもいい事なのかなと思いました。でも、やはり母などにも負担になったら困るかなと思って就職を希望したのです。就職を希望したら就職活動をしなくてはいけなかったので、すごく焦りました。やはり、いい就職先に就職をするにはかなり頑張らなくてはいけません。だから、面接についても勉強しましたし、質問に色々なものを答えれるようにしました。いい就職先というのはやはり限られていたのです。なので、どうにかしてしっかりと就職をしなくてはいけないものだなと思っていたのです。でも、頑張った結果無事に就職先から内定をもらえたらのですごくよかったです。仕事先で困るような人もいると思います。だから、しっかりと就職ができた事はうれしかったです。でも、ちょっともっと勉強をしてみたかったなという部分もあったりします。
2017/01/28 11:39:28 |
我が家では妻である私ががダブルワークをしていました。ダブルワークをするようになったきっかけは私の実家の両親の面倒を見るために仕送りをしなくてはならなくなったことです。また、夫は長時間勤務の仕事をしていたため物理的に無理だったということも大きいです。9時〜5時までの正社員で働き、飲食店にて23時〜2時までや、休みの前の日は23時〜午前6時までの勤務もしていました。金銭面的には大変助かりましたが、やはり体力面できつくなってきたのが現状でした。余談ですが消費者金融で在籍確認の時はどちらでしてもらおうか一瞬返答に戸惑いました。半年程度働きましたが、疲れ切っている私にたいして友人や夫の両親など周りからの反対も大きくやめることになりました。ダブルワークしていても家事はすべて自分がやらないといけなかったところも大きかった・・・と思います。女性の場合は結婚していると子育て等もありますし、一生ダブルワークを続けるのは難しいので、ダブルワークの収入に頼った生活をしていると、働けなくなる時にやはりこまるというのは実際に行って実感しました。
2015/10/09 23:48:09 |
これに出会うために破壊私が一番思い出に残っている家電の買い換え、それは、2歳の娘によって倒されて液晶が割れたテレビ…ではなく、仕方なく泣く泣くテレビを買いに行ったときにたまたま見つけた高機能低価格の洗濯機です(笑)テレビはやはりなくてはならないと思い、破壊されてすぐに家電売り場に向かいました。しかしそこで待っていたのは8万円で大容量で、乾燥機、その上自動掃除機能もついていて、近づかないと音が聞こえないくらい静かな洗濯機。展示品限りの限定商品でした。それまで我が家では主人が独り暮らししていたときに使っていた5万円程度の洗濯機で、容量は小さい、乾燥機どころか予約もできない、ほんとにきれいになってるのかな?と思うほど古いものを使っていました。恐らく10年近く使っていたと思います。安くていいものがあればすぐに買い換えたいと常々思っていた私は、主人の断りもなしにその洗濯機を購入してしまいました(笑)緊急性の高いテレビを差し置いて、完全な衝動買いでテレビより高いものを買ってしまった、でも本当に買ってよかったと思える家電でした。こうなると、この洗濯機に出会うために娘がテレビを壊してくれたのでは?とさ...
2015/06/04 23:46:04 |
妹は、ものすごく美意識が高く、日頃から美容について勉強をしています。そして、最近では脱毛も始めたみたいです。脱毛を前からやりたいと言って、貯金をしていました。そして、ようやく脱毛ができるようになり、妹はものすごく喜んでいます。脱毛をした妹の肌を見せてもらったのですが、やはりプロの方がしているという事もあり、非常にきれいな状態です。全身脱毛をすると決めたので即日融資をしてもらってこれから脱毛サロン通いをしていくみたいです。脱毛をする事で妹の肌が、これからどんどん綺麗になっていくと思います。妹を見ていると、すごく自分が恥ずかしいと思ってしまいます。やはり、女性としてもっとお肌に気を使っていかなくてはいけないものなのかと感じるようにもなっています。脱毛をする事で、美肌が手に入るのであれば、これからやってみる価値があるかもしれません。妹と同じように脱毛サロンで、全身脱毛をしてお肌を綺麗にしてもらえればいいのかなと考えています。